学科紹介:畜産科Department introduction

畜産科

家畜の飼育および農業経営に関する知識と技術を学びます。さらに、乳・肉・卵の加工や動物バイオテクノロジーの基本技術など地域と密着した食料生産について学びます。

酪農コース

乳牛飼育と飼科作物の栽培による循環型農業経営と乳製品加工を学びます。現在、カウ・コンフォート(乳牛の快適性)を取り入れた牛舎改善を行い、高い評価を受けています。また乳牛改良として各種の品評会に参加し、上位成績を収めています。

肉畜コース

家畜とのふれあいや実践的な「肉牛」「豚」「鶏」の飼育学習を通して、生命の神秘とメカニズムを学びます。また、肉牛枝肉共励会や肉牛共進会などの各種大会に積極的に参加することで、プロに混じって学習成果を発表しています。