寄宿寮(玉丘寮)Dormitory

寄宿寮(玉丘寮)

将来の農業経営者をめざし、同じ目的の若人たちとの仲間づくりと心身鍛錬のため、本校では寮教育を行っています。

名前の由来

「播磨風土記」賀毛郡楢原理の記述に「玉丘」という地名が見られ、国造許麻(こま)の娘、根日女(ねひめ)の墓が玉で飾られたから玉丘と呼ぶとある。 本校が所在する地域はこの玉丘の里で、近くには周濠を備え全長105mに及ぶ雄大な玉丘古墳があり、根日女(ねひめ)の悲恋の物語を今日に伝えている。 初代校長寺田錦一先生がこの歴史的な地名にちなみ、本校の寮を「玉丘寮」と命名された。

入寮条件

1.1年生男子(義務入寮)
2.遠隔地通学で、入寮を希望する者(目的入寮)
3.クラブ活動、学習活動などの目的を達成するために入寮を希望する者(目的入寮)

※2・3について、女子の入寮を認めることがある

寮訓

誠和 自律 礼儀

日課

起床 6:30
洗面・点呼 6:40
掃除 駆け足後~7:15
朝食 7:30~8:00
登校完了 8:15
SHR開始 8:20
4限終了 12:35
昼食 12:35~13:00
5限開始 13:35
6限終了 15:25
クラブ活動・当番活動 15:40~18:00
夕食 18:30~19:00
入浴(学年別) 19:10~21:10
自習時間 19:30~21:00
点呼 21:20
消灯 22:00

寮生の一週間

  • 日曜日

    夕食前に帰寮し、月曜日に備えます
  • 月~木曜日

    授業や部活などに精力的に参加します
  • 金曜日

    授業と部活が終わり次第、自宅に帰省します
  • 土曜日

    自宅にて、家族との時間を過ごします

玉丘寮の生活

  • 食堂での食事
  • 女子は少し量を減らしています
  • 舎室はこんな感じ
  • 洗濯機・乾燥機あります
  • 学習の時間
  • 夜の点呼風景
  • 朝のランニング
  • 寮のレクレーション